【東京シンデレラマイル2019予想】追い切り・調教分析/過去傾向・データから見る好走馬の共通点

2019年競馬予想記事

【東京大賞典2019予想】過去傾向・データから見る好走馬の共通点


《仕様》
●重量検出:ロードセルセンサー
●ひょう量:2.5kg
●目量及び推奨計数可能単質:0.5g
●推奨計数可能最小質量:2.5g
●表示分解能:1/5000(1/10000、1/2500選択可能)
●内部分解能:1/500000
●計量皿寸法(mm):330×237
●表示:重さ6桁(最大)、単位質量5桁、個数6桁
●電源/消費電力:AC100V(50/60Hz)/7W
●使用条件:【温度】0℃~+40℃、【湿度】10~85%RH以下(結露不可)
●アイテムメモリー件数:200アイテム
●標準インターフェース:RS-232C×2 セットポイント3点 外部フォースバランスコネクター外部接続用ロードセルコネクター(ワイドレンジセンサータイプはオプション)
●自重:約6kg
《特長》
●1スケールタイプの実力派、特大蛍光表示型カウンティングスケール
●寺岡精工独自の計数方式TEPモードの採用で、バラツキの多い対象物の計数精度が格段に向上しました。コンパクトでスタイリッシュな本体に大きく見やすい画面を搭載。重量検出は従来のロードセルセンサータイプと、より精密なワイドレンジセンサータイプから選べます。最大4スケールまでの接続に対応し、RS-232C出力で計数データをPCや外部プリンターに送信できます。